« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月12日 (日)

レンタル映画「嫌われ松子の一生」を観ました。

_157

以前に『下妻物語』を観ました。内容がとてもポップで主演の深田恭子さんが好演で、とても楽しめました。下妻物語の監督(中島哲也)が今年、「嫌われ松子の一生」を撮られ観たかったのですが、機会を逃していました。今回レンタルビデオがリリースされたので、早速観ました。そして観たのはいいのですが。「下妻…」のポップ感は確かにありました。しかし…。

原作は120万部を売ったベストセラーということですが、私はそのことすら知りませんでした。またテレビでも連続ドラマで放送されていますが、こちらも観ていません。

この映画サブタイトルに「メモワール・オブ・松子」とありました。どこかで見たことのある表現です。そうあの「メモワール・オブ・芸者」(サユリ)のコピーでした。もちろんこの程度のコピーは全く問題になるものではありません。

この映画の中でミュージカルシーンがふんだんにでてきます。そのダンスタッチが、サユリの監督ロブ・マーシャルの作品「シカゴ」のミュージカルの手法にどこか似ていて、シカゴの匂いがプンプンしました。

それはさておき、「サユリ」が、芸者の身でありながら、必死で目的意識を持ち頑張り続ける姿を描いた、のとは正反対に、この「嫌われ…」では目的意識もなく、ただ人生の坂を転げ落ちるだけで、何の望みもありません。絶望映画でした。

レンタルビデオの鑑賞評では、わたしもそうでしたが中島監督の「下妻物語」があまりにも面白かったので、その監督が撮ったのなら、さぞいい映画だろうと期待したけど、結果は外れでした、という感想が多かったです。

ただ、映画は丁寧に作成されていて、また役者さんたちも好演されていました。最初から最後まで観続けることはできました。しかし映画から感動は起こりませんでした。

監督 中島哲也
製作総指揮 -  
原作 山田宗樹  
脚本 中島哲也  
音楽 ガブリエル・ロベルト 、渋谷毅  
出演もしくは声の出演 中谷美紀 、瑛太 、伊勢谷友介 、香川照之 、市川実日子 、黒沢あすか 、柄本
明 、木村カエラ 、蒼井そら 、柴咲コウ 、片平なぎさ 、本田博太郎 、ゴリ 、榊英雄 、マギー 、竹
山隆範 、谷原章介 、甲本雅裕 、キムラ緑子 、角野卓造 、阿井莉沙 、宮藤官九郎 、谷中敦 、劇団ひ
とり 、大久保佳代子 、BONNIE PINK 、濱田マリ 、武田真治 、木野花 、荒川良々 、渡辺哲 、山本浩
司 、AI 、山下容莉枝 、土屋アンナ 、山田花子 、あき竹城 、嶋田久作 、木下ほうか 、奥ノ矢佳奈  
(allcinema ONLINE) 

| | コメント (0) | トラックバック (12)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »